健康な歯を維持するために色んな情報を集めよう

歯医者さんでの治療と聞くと、虫歯や歯周病の治療を思い浮かべる方は少なからずいらっしゃると思います。しかしながら、人によっては、歯を健康で丈夫にするために、虫歯治療や歯周病の治療以外の処置も必要になる場合があります。どんなことをすれば、いつまでも健康な歯でいられるか今のうちから知識をつけておきましょう。

合わせて読みたい記事

口元

矯正歯科の選定方法

歯並びが悪いと身体に様々な悪影響を及ぼします。それを防ぐためには、矯正歯科で歯を矯正しましょう。なお、理想的な仕上がりにするためには、何よりも矯正歯科選びが大事になってきます。

詳細へ

虫歯が原因で口臭が発生することも

口臭の原因は人によって様々ですが、場合によっては虫歯が原因である可能性もあります。口臭が発生してしまうと、他人に迷惑がかかります。個人でできる対策がいくつかありますので、すぐにでも取り掛かりましょう。なお、虫歯が原因の口臭を根本的に治すには、虫歯治療をする必要があります。早めに治療したほうがいいでしょう。

個人で出来る虫歯が原因の口臭を抑える方法

女性

重曹を活用する

食事をすると、口の中が酸性に近い状態になるのですが、酸性だと虫歯菌が活発になってしまいます。重曹は弱アルカリ性なので、重曹を含んだ水でうがいをすると、口の中が中和され虫歯予防に繋がります。

クエン酸を摂取する

クエン酸が含まれている飲食物を摂取することで、唾液の分泌が促進されます。唾液は虫歯が進行するのを抑えてくれるので口臭が軽減されます。なお、クエン酸を摂りすぎると、口の中が酸性になってしまうので注意しましょう。

水分を摂取する

唾液の分泌には、ある程度の水分がないといけません。こまめに水分を摂ることで、口の中が乾燥することなく、口臭をある程度抑えることが可能です。どこでも飲めるように、お水を携帯するようにしましょう。

デンタルケア用品を活用する

食事をすると、食べかすが口の中に残ります。歯磨きだけでは、歯の間に詰まった食べかすは取り除けないので、歯間ブラシやデンタルフロスなどでキレイに取り除きましょう。

ガムを噛む

口の中が乾燥してしまうと、虫歯の進行や口臭発生の原因になります。キシリトールが含まれているガムを噛むことで、唾液の分泌が促進されます。なお、砂糖入りのガムだと、虫歯菌が糖分を餌にしてしまうので、噛まないようにしましょう。

虫歯を見つけたら歯科で治療を受けるべし!

診察券

虫歯治療をすぐに受けると短期間で終わる

口臭の原因ともなる虫歯は、初期段階では痛みがないケースもあります。そのため、「痛くなってから歯科で治療すればいい」という方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、虫歯が進行することにより、虫歯治療が大掛かりになりますので、治療が完了するまで長くかかってしまうことも珍しくありません。重症化しないうちに受けることで、大掛かりな治療をせずに済みますので、すぐに治療を終えることが可能です。

女性

症状が軽いうちに治療すれば治療費が安い

虫歯が末期の状態になると、抜歯するしか方法がなくなります。そして、インプラント治療にとりかかる場合もあるのです。インプラント治療は、ほとんどの場合が保険適用外なのでどうしても高額になります。早めのうちに歯科で治療をしておけば、すぐに終えることができますので、結果的に治療費を安く抑えることができるのです。